韓国にはたくさんのカフェがありますが、ここ釜山にも本当にたくさんのカフェがあります。釜山の中心部西面には「田浦カフェ通り」といったカフェが集中した通りもあるくらいです。
 そんな釜山に、昨年、もともと製鉄工場だった建物をリノベーションし、カフェを含む「F1963」という複合文化施設ができました。

20180400-01.jpg

施設の中は、カフェの他、音楽会やパーティーができる空間や、展示会が開催されるスペースなどがあります。(施設内にはチェコビールを飲めるお店もあります。)

20180400-02.jpg

カフェの中は、昔工場だった面影を残しながらもすごくお洒落な空間となっていました。店内もカウンター席からソファー席とすごく広いです。

20180400-03.jpg

20180400-04.jpg

こちらのカフェは店内にある本を読みながらくつろぐことができます。少し釜山の中心からは離れますが、地元の人も多く訪れています。機会があれば是非行かれてみてはいかがでしょうか~

場所:釜山広域市 水営区 望美洞475-1
交通:地下鉄3号線 望美駅から徒歩約15分