「アジア」といえば、人がごった返しているマーケットを想像する人も多いのではないでしょうか。もちろん、イポー市にもありますよ。その名もGerbang Malam Night Market。夕方6時から深夜の2時まで、毎日開かれている夜のマーケットです。

ここは観光客もさることながら、地元の方や地方の方も買いに来る全長500mのマーケット。地元の方も対象ということだけあって、価格も非常にリーズナブル。いろんなものがここで手に入ります。

20180219-01.JPG

まずはベタなところで。ここは洋服屋。Tシャツ専門のようです。

20180219-02.JPG

ここはパンツがメインの店。

革ジャンも売っていますが、年中常夏のイポーで誰が買うのかは謎です。

20180219-03.JPG

屋台もいたるところにあります。

中華系の人が多いので、看板に漢字表記が多いのもイポーの特色の一つです。

20180219-04.JPG

ここはポマード専門店。若い人たちの間では、今ポマードが流行っているのだとか。それにしても、色々な種類がありますね。色付きのポマードも売っていました。

20180219-05.jpg

こ、これは!?

なんとヒジャブ専門店。日本では見かけることがないお店。実にいろいろな種類のヒジャブが販売されてました。ファッション性も高そうですね。

20180219-06.JPG

歩き疲れた後は(イポーの記事は、毎回歩き疲れているような気がしますが…)、マッサージはいかがでしょう?

露店でのマッサージ、なかなか気持ちよさそうでした。

ただ歩くだけでも面白く、時間を忘れてついつい物色。しかも値段も安いので、気づいたら散財してたなんてことも!?

デイタイムのイポーもいいですが、ナイトタイムのイポーもぜひお楽しみください!