姉妹都市のひとつであるマレーシアのイポー市。マレーシアの中でも3番目に大きい都市なんです。以前にもブログで紹介しましたが、イポーには今なお英国様式の建築物がたくさん現存しています。今回は、それらが密集するエリア、旧市街をご紹介したいと思います。

20180205-01.JPG

まずは、旅行者の心強いお友達「観光案内所」で情報収集。

20180205-02.JPG

案内所に入ると、福岡市の姉妹都市コーナーがお出迎え。浴衣やピンクのどんたく法被に身を包んだ紳士・淑女が優しくウェルカムしてくれます。

20180205-03.JPG

親切なスタッフから、市内マップや街歩きマップをゲットし、さっそく散策をスタート。

個人的には、英国様式の建物を見て廻る「Heritage Trail」、ウォールアートを見て廻る「Mural Art Trail」がおすすめです。

20180205-04.JPG

Heritage Trailでは、こんな建物や

20180205-05.JPG

こんな建物

20180205-06.JPG

こ~んな建物を見ることができます。その数全部で30か所。全部見て廻るのはかなり大変ですが、一見の価値ありです。

20180205-07.JPG

「ちょっと自分は迷いそうだなぁ…」なんて心配は必要なし。地面をみれば、足形があなたを誘導してくれますヨ。

20180205-08.JPG

一本裏通りに入ると…

20180205-09.JPG

おしゃれ雑貨の空間が広がります。

20180205-10.JPG

カップルも多く訪れる場所のようです。

20180205-11.JPG

なぜか、しゃぶしゃぶ用の鍋を販売してたり…

20180205-12.JPG

シースルー過ぎる一人専用床屋(ちょっと入りにくいかも…)があったりなど、歩くだけでも楽しい旧市街。

20180205-13.JPG

20180205-14.JPG

歩き疲れた後は、おしゃれなカフェで一服するのはどうでしょう?

街歩きのいろんな楽しみ方ができるイポーの旧市街。次回はウォールアートを見て廻るMural Art Trailを紹介します。