去る9月9日(土)~10日(日)の2日間、市役所前ふれあい広場と九州広場で開催した「meet YANGON」。イベント会場には多くの方に来場いただき誠にありがとうございました。モヒンガー、サムサなどのミャンマー料理、360°シアターでのヤンゴン体験などお楽しみいただけたでしょうか?

20171013-01.JPG

天気にも恵まれた2日間、The Creatorsとの共催イベントということもあって、期間中述べ85,000人の方にお越しいただきました。スタッフの皆さんも、最高の笑顔と最高のミャンマー料理でお出迎え。

20171013-02.JPG

ミャンマー人シェフによるモヒンガー、サムサ、オンノウカウスエなど、本場ミャンマー料理の数々。売り切れが出るなど大人気の料理でした。

そして驚きのビッグゲストが会場に!

20171013-03.JPG

なんと姉妹都市であるミャンマー・ヤンゴン市のマウン・マウン・ソー市長と髙島市長がmeet YANGONの視察に来られました。マウン・マウン・ソー市長はヤンゴンから経済団を率いて来福しており、その合間を縫っての視察だったんですね。

20171013-04.JPG

20171013-05.JPG

20171013-06.JPG

会場では、居合わせたミャンマーからの留学生に取り囲まれる一幕も。マウン・マウン・ソー市長、大人気のようです。

20171013-07.JPG

360°シアターも全員で鑑賞。迫力の映像にヤンゴン市訪問団の方々も驚いた様子。最後には拍手が巻き起こっていました。

20171013-08.JPG

最後はThe Creatorsのステージで山笠VR体験。なかなかシュールな感じですが「なんか可愛い~」と会場からも黄色い声が上がり、ここでも人気を博していました。

一人でも多くの方がヤンゴンを訪問し、そしてヤンゴンから福岡にお越しいただけるよう、これからもいろんな機会を利用してヤンゴンをPRしていきたいと思います。11月にはヤンゴン市内にて福岡のPRイベントを実施予定。後日レポートしたいと思います。

福岡とヤンゴン、これからも目が離せません!