ヤンゴンでは,毎年ビルマ暦の新年を迎えるにあたって水かけ祭り(ティンジャン)を行う伝統があります。これは,新年を迎える前に旧年の汚れや苦しみを水で洗い流し,清めるという意味が込められています。今年の水かけ祭りは4月13日(木)~16日(日)。皆さんに現地からのレポートと写真をご紹介したいと思います。

20170419-02.jpg

20170419-03.jpg

イベントのメイン会場は,ヤンゴン市役所前。巨大なステージが出現します。13日のオープニングセレモニーでは,伝統衣装をまとった美女たちによるテープカットや地域政府首相による開会あいさつ,そして,伝統舞踊のパフォーマンスも行われました。ステージの下でも伝統衣装の参加者たちが踊っていました。

20170419-05.jpg

ステージ付近では,軽トラックの荷台に乗った人たちが荷台にタンクを積み,互いに水をかけあいます。街中の住民が通りかかる車や人に,それはもう容赦なくバケツなどで水をかけて盛り上がります。

20170419-06.jpg

水かけスポット前,特にステージがあるところでは大渋滞。車が止まっている間も互いに水をかけあいます。この時,隣の車が冷水を積んでいると地獄なのだとか。。。

20170419-04.jpg

ステージ前でも見知らぬ者同士が仲良くなり,ステージ上の民族舞踊や伝統音楽に合わせて一緒に踊り始め,こちらも大盛りあがりです。

20170419-07.jpg

16日の終盤のステージでは,傘や刀剣を使った舞踊や音楽で盛り上がりました。刀剣を使った舞踊では客席でも同じ振りで踊り出し,ステージと一体となります。

20170419-08.jpg

互いに良い新年を迎えるために水をかけ合い、見知らぬ者同士でも一緒に盛り上がる…

老若男女が一緒に楽しめる本当に良い祭りですね。祭り好きの福岡市にはぴったりな祭りかもしれません。