~福岡市との姉妹都市・中国広州市の大学で日本教師を体験し、交流の架け橋になりませんか。この機会に、是非ご応募ください!~

1.目 的
福岡都市圏で日本語教師を目指している方を、日本語学科を有する広州市内の大学に派遣し、日本語指導に関する実習の機会を提供するとともに、広州の学生との交流を通じて、派遣者が友好都市である広州市についての理解を深めることにより、両市間の友好交流や日中間の架け橋となる人材の育成を目指す事業です。

2.主 催 福岡市姉妹都市委員会
共 催 福岡市

3.期 間
平成28年3月14日(月)~21日(月) 7泊8日

4.派遣先
広東外語外貿大学東方語言学院日本語学科

5.募集対象者
5名以内
・現在、日本語教師をめざすために、大学で日本語教育課程
などを専攻されている大学生・院生
・現在、日本語教師をめざすために、福岡都市圏において
開かれている日本語教師養成講座などの受講生
*職業として日本語教師をされている方、及び、過去この事業に参加された方を除く

※都市圏とは…福岡都市圏広域行政推進協議会を構成する17市町
福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川町、古賀市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、宗像市、福津市、糸島市

6.内 容
・1、2年生の会話の日本語教師を体験(1コマ80分×3回:1年生・1回、2年生・2回)
・交流会、日本語の授業の見学

7.渡航・滞在費用
全額自己負担
費用見込み計:約62,000円
(現地での食費(朝・昼・夕)は含まない)
※参考
航空運賃 約 40,000円(フライトは事務局指定、予約は各自)
宿泊代金 約22,000円(大学が提携するホテル約168元/泊×7泊)
【注】航空運賃及び宿泊代金は、レートの影響や予約状況等により変動あり

8.応募方法
E-mailもしくは郵送の2通り。記載事項は下記の通り。
(① ~⑥については、別紙申込書を要望に応じて配布)
①  氏名(ふりがな) ②在籍中の学校・講座名 ③住所
④生年月日 ⑤電話番号(日中連絡がとれるもの)
⑥ Emailアドレスを明記 及び 履歴書(市販の様式可)
【E-mail】
・件名を「日本語教育学習者派遣交流事業申込」と記入
〔宛先〕shibata.s10@city.fukuoka.lg.jp
【郵 送】
・封筒に「日本語教育学習者派遣交流事業申込」と記入
〔宛先〕〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
福岡市役所総務企画局国際部

9.応募〆切 平成28年2月10日(水)
*郵送の場合は必着のこと

10.その他
・募集定員を超える場合は、書類選考の上、結果を送付するもの。

【お問い合わせ先】福岡市役所 総務企画局国際部 柴田、不動寺
  TEL:092-711-4023 FAX:092-733-5597 E-mail:shibata.s10@city.fukuoka.lg.jp