来る5月22日、在日フランス商工会議所と福岡観光コンベンションビューローの共催により「フランス-福岡(九州)経済フォーラム2017」が開催されます。福岡で開催されるこのフォーラムも、実に4回目を数えることになりました。毎年テーマを変えて実施されるこのフォーラムですが、今年のテーマは「新時代の産業革命へと繋がるイノベーションと新技術」。
 

イノベーション、デジタル、スタートアップ、ドローンといった分野で活躍中の方々によるセミナが開催され、なんとそこには姉妹都市ボルドーからも企業が参加予定。

二十一世紀の始まりから17年が経ち、インターネット、スマートフォン、電気自動車など、情報革命と共に様々なイノベーションが遂げられました。国際化社会の激しい競争の中でも、更なるイノベーションを目指す者は決して消えていません。いや、むしろ増えているのでは?と感じる今日この頃にぴったりのテーマとなっています。
 
20170426ドローン.JPG
 
空けて5月23日には、関連イベントとして「Global Startup Drone MeetFes」も開催が決定。国内外のドローンスタートアップが出展し、ビジネスマッチングやセミナー、ピッチイベントやドローンを活用した動画コンテストなどこちらも内容盛りだくさん。
 
 
 
将来のイノベーションや最先端技術を垣間見るまたとないチャンス。これは有意義なイベントとなるに違いありませんね。
 
 
 
【フランス―九州経済フォーラム】
開催日:2017年5月22日 13:00~17:00(開場 12:30)
会場:電気ビル共創館3階 カンファレンスルーム(会議室)
           (福岡市中央区渡辺通2-1-82)
定員:150人(申込は5月15日迄)
参加費:無料
 
【Global Startup Drone MeetFes】
開催日:2017年5月23日 10:00~16:00
会場:FUKUOKA growth next及び旧大名小学校体育館
           (福岡市中央区大名二丁目6番11号)
 
※ドローンを可通用した動画コンテストも募集中です。詳しくはコチラ↓