平成28年12月11日(日)に,福岡市役所で高校生による英語の弁論大会を開催しました。
On December 11, 2016 (Sunday), the English Speech Contest for high school students was held at Fukuoka City Hall.

この英語弁論大会は,福岡市と姉妹都市(USオークランド市,NZオークランド市,アトランタ市)の青少年との交流と国際理解の促進を図ることを目的として開催しており,今回でなんと42回目となります。
This Speech Contest was created for the purpose of promoting international understanding and exchange among youth in Fukuoka and its sister cities (Oakland and Atlanta of US, and Auckland of New Zealand). This year marks its 42nd time!

参加者の高校生15名はちょっと緊張した様子でしたが,国際交流について大変気持ちのこもった弁論を行っていただきました。
The 15 participating high school students seemed quite nervous, but they each managed to deliver their speech with great vigor on the topic of international exchange.

厳正な審査の結果,成績が優秀だった5名の方に,各協賛団体から福岡市の英語圏姉妹都市(USオークランド2名,NZオークランド2名,アトランタ1名)へのホームステイの旅が贈呈されました。
After much deliberation from the judges, five students with the most outstanding achievements were each awarded by sponsors a homestay experience to Fukuoka’s English-speaking sister cities (2 to Oakland, 2 to Auckland, and 1 to Atlanta).

英語弁論大会(福岡市と姉妹都市のUSオークランド市、NZオークランド市、アトランタ市)